このページにはパト猫が普段使う言葉や言い間違いから生まれた言葉がまとめられています(一部、パト猫の行動から視聴者が生み出した言葉もあります)。

※ページ内のリンク(生放送のアーカイブ)はメンバーシップ限定公開です。
パト猫餌付けパックまたはパト猫こじらせパック以上に登録した方のみ視聴できます。



あ行

あけおめ

本来は新年の挨拶「あけましておめでとう」の省略形だが、生配信中に日付が変わった際の挨拶に使用されている。
ことよろを打つ視聴者もいる。
初出:不明

あじゅ

味の意。
「大粒ラムネ ブドウスカッシュ味」を「大粒ラムネ ブドウスカッシュ"あじゅ"」と噛んでしまった事が始まり。
「紅茶ティー」の直後に生まれたため、「紅茶ティー」とセットでいじられる事も多い。
初出:2021/06/06「参加型!パト猫と遊ぶ『スーパーボンバーマンRオンライン』」0:25:29
2023/07/31「「Only Up!」のパロディゲーム『Only Down』をクリアできるか眠くなるまで!!!」0:47:20

あめちっかのおき

「アメリカの国旗」のタイプミスにより生まれた、謎の言葉。
『Gartic Phone』プレイ中に出てきた視聴者のイラストを、その色から「アメリカの国旗」だと判断したが、タイムアップが近かったせいか、焦って「あめちっかのおき」とタイプミスしてしまった。
初出:2023/02/15「【参加型】お絵描き伝言ゲーム、やらねえか?」16:26
なお、元のお題は「ピンを引き抜くパズルゲーム」であり、パト猫が注目していた色のうち、赤は溶岩を、青は水を表していた。
また、この謎の言葉を受け取った次の視聴者は、「雨に濡れるパト猫」を描いていた。
2023/02/15「【参加型】お絵描き伝言ゲーム、やらねえか?」1:32:52
後日、別のゲームの配信において当該「アメリカの国旗」についての記憶も曖昧であった事が判明する。
2023/02/27「【超!ネプリーグDS】今夜の挑戦者は「最強パト猫軍団」です!」

いずうみ

オープンワールドRPG『ファイナルソード』内の「神秘の泉」のこと。
「泉」と「湖」の混ざった言葉。その言い間違いに気が付くまでの数分間「いずうみ」と言い続けた。「泉」も「湖」もゲーム内の固有名詞ではなく通常の日本語であり、何度もそう発音していたため、わざとそう言っていると思った視聴者もいた。
初出:2023/05/12「【ファイナルソード】エンタで陣内がやるゼルダ、満を持してやります!」

イヤホンを押す

視聴者の「インターホン押したやろが!!」というチャットを「イヤホン押したやろが!!」と読み間違える。
初出:2021/06/13「深夜の配送業務をワンオペでこなすホラー『例外配達』初見攻略!」1:05:11

いわないっ(ゆわないっ)

視聴者にPCスペックを尋ねられた際のパト猫の反応。その言い方のためかチャット欄が沸いた。
2022/07/04「友人の依頼で廃病院を探索するホラー、一回も叫ばずにクリアチャレンジ…」

嘘でしょ!?

クソゲーパトロール猫と言えば「つれえよなぁ」の印象が強いが
生配信だと思わぬアクシデントに遭遇するとよく発する台詞。
初出:不明

ウルトマランコラボ

動画内の字幕で生じた「ウルトラマンコラボ」の誤記。動画公開前のパト猫、さらに動画公開後も多くの視聴者はこの間違いに気付かなかったが、これは単語の最初と最後の文字以外の順番が入れ替わっていても正しく読めてしまうタイポグリセミアという現象に由来されると考えられる。
2023/01/17「【詐欺】ポケモンSVを丸パクリした広告ゲームの正体…」

おかず入りジュース

固形物の含まれるジュースの総称。
パト猫が生配信中に『つぶみ』を飲みながら「おかず入りジュースって美味しくない?」と語りだしたが、この「おかず入りのジュース」という常軌を逸した表現に対し、多くの視聴者は聞き間違い若しくはパトランプの故障を疑った。
その後の弁明により、ナタデココや白ブドウの実の入ったジュースの事を指すという事が判明する。
2022/04/13「【パト猫2周年】吾輩がワガハイで"殿堂入り"を目指す『PS版MF2』生配信!四大大会編」

奥行きが早い

ゲーム『野生動物運動会』の種目「ハードル」をプレイ中に発せられた謎の言葉。
空間軸における寸法で表現される「奥行き」という概念に対して、時間軸における物事の進む度合いが大きい「速い」という評価を与えるという宇宙猫に相応しい四次元的な発言とも捉えられるが
おそらくは「"奥行き"の感覚が掴みづらく、また、プレイヤーキャラクターの進行速度"が速い"ため、ミスなく操作することが難しい」という事を伝えたかったものと思われる。
初出:2021/08/01「世界一ふざけているオリンピックゲー『野生動物運動会』攻略配信!」1:09:23

おしょしょしょしょ

『Choo-Choo Charles』の最終戦で編み出された射撃方法。機関銃のオーバーヒートを防ぎつつも必要なダメージをチャールズに与えることができる。
最初は静かに穏やかに、そして徐々に激しく力強く「(cresc.)おしょしょしょしょ」とリズムを取りながら射撃する。
初出:2023/1/25「【初見攻略】危険なトー○スが襲ってくるおもしろホラー…」

おセンシティブ

文字通りセンシティブな内容の事。
乳が見えるなどで審査が通らないことがあってか、対象の箇所はクソゲーパトロール猫時代のチャンネルアイコンで隠している。
なお、クソ広告などで男性と女性が個室で引っ付き合う直前に第三者が乱入してきたことをおセンシティブ警察と呼ぶ。


おブラ

ファウンデーションの一種で、女性が胸部に着用する下着。
後述の「おポケ」の例から察するに、おそらく普段からこのように呼称していると思われる。
初出:2022/11/10「新ジャンル:ひたすら猫を探すゲーム【A Building Full of Cats】」43:18

おポケ

『ポケットモンスター』シリーズに登場する架空の生物の総称。
一般的には「ポケモン」と呼称されるが、パト猫は常日頃から何の違和感もなく「おポケ」と呼んでいたため、その言葉によりチャット欄がざわついた当初、何故そのような反応をされたのかが理解できなかった。品性が感じられる。
なお、その際チャット欄ではパト猫を「おパト」と呼んでいる視聴者もいた。
初出:2021/06/26「MOBA初心者の猫が遊ぶ『ポケモンユナイト』βテスト!」1:48:53

おめデント、ありガント

おめでとう、ありがとうの意。
ありガントはパト猫のキャラ付けを確立させるために作ったパト猫の造語。
おめデントはその造語を視聴者が考案した派生形である。
初出:不明

燈(おれんじ)

燈(あかり)を橙(ダイダイ)を混同し、さらに同じミカン科ミカン属の植物であるダイダイとオレンジを混同した結果、燈をオレンジと誤読した。
なお、ダイダイは色合いなどがオレンジとよく似ており、英名は「Bitter orange」である。
初出:2021/07/22「展開がサイコすぎる伝説の恋愛ホラーADV『ドキドキ文芸部!』初見生配信!」1:51:10
1年8カ月ぶり2回目:2023/03/28「【免許をとろう】理不尽教習所クソゲー VS 無免許の猫」

か行

かキー

鍵の意。
「屋根裏部屋の鍵」の事を「屋根裏部屋のかキー」と言ってしまう。
おそらく「鍵」と「キー(Key)」が混同したものと思われる。
初出:2021/06/19「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」1:00:23

風の又三部(かぜのまた さんぶ)

『Getting Over It』をプレイ中、パト猫があまりにもどどどどどどどど言い続けたため
視聴者より「『風の又三郎』が始まるかと思った」と指摘するスパチャがあったが、
それを風の又三部と読み間違え、風の又という3部構成の長編小説のようになってしまった。
初出:2024/01/14「【Getting Over It】自己ベスト更新!同接2024人&2024周するまで続ける壺おじチャレンジ【10日目】」

悲しみの森

悲しいの意。パーフェクトクリアできず悲しかったという心境を「悲しみの森」と表現した。
「嬉しみの森」や「ねむみの森」など応用が利く。
対義語(?)として、喜びマウンテンと表現したことがある。
初出:2021/06/05「祝6万人!パーフェクト出すまで眠れない『みんなのリズム天国-リミックス10』耐久生配信!」6:48:38

かみがみしい

漢字を飲む

「漢字の読み方」を「漢字の飲み方」と言い間違え、直後にチャットで「漢字ごくごく猫」と煽られる。
初出:2021/08/01「世界一ふざけているオリンピックゲー『野生動物運動会』攻略配信!」2:26:08

Kitty police(キティーポリス)

海外勢と思われる視聴者の使用したパト猫の呼称。
"kitty"は"kitten(子猫)"に由来される幼児語であり厳格な翻訳は難しいが、「にゃんこ警察」というようなニュアンス。
視聴者からの評判は良く、パト猫自身も「カッコいい」と言っていたので海外布教する際には積極的に使っていきたい。
初出:2021/05/15「左に歩くと日常が侵食される最恐ホラー『つぐのひ〜第一話・第二話・第三話〜』初見生配信!」0:20:34

糞遊戯巡回猫

クソゲーパトロールの際にパト猫が愛用するユーザーネーム。パト猫自身から明言されたことはないが「クソゲーパトロール猫」の直訳と考えられる。
「糞」という言葉が不適切な言葉として使用できない場合が多々あり、その際には不適切な言葉など使用していないはずなのに何かの間違いではないかと言わんばかりに決定ボタンを連打するパト猫の姿が散見される。
登録者8万人を記念し限定で販売された公式Tシャツには、パト猫直筆による「糞遊戯巡回猫」が大きく書かれていた。
また派生として『食物語』の巡回(メン限動画)にて用いた「BL巡回猫」のほか、「神遊戯巡回猫」「案件遊戯巡回猫」など様々な名称がある。
初出:うざい広告のクソゲー『魔剣伝説』に課金した猫www
参考動画:広告がうざいエ○チすぎるクソゲー『お願い社長!』
参考動画:うざい広告が下品すぎる三国志スマホゲーム【三国武神伝〜最強名将の成り上がり〜】
参考動画:『天姫契約』のうざい広告が大量生産されている件
参考動画:10年前のモバゲーみたいな仕上がりになってしまった新作スマホゲームwww【はじめの一歩 FIGHTING SOULS】
参考動画:ストア1位!クソ広告が詐欺まみれのゾンビ撃退ゲーム【パズル&サバイバル】
参考動画:パト猫のサムネを広告にしたエ〇チなクソゲー【超次元彼女: 神姫放置の幻想楽‪園‬】
参考動画:クソ広告でお馴染み『4399』の新作広告が嘘だらけ【三国志グローバ‪ル‬】
参考動画:ブタから乞食に転生する広告がうざすぎる新作スマホゲーム【商人放浪‪記-あきんどの成り上がり道‬】
参考動画:にゃんこ大戦争のBGMを盗用した中国製スマホゲーム【FUSHO-浮生-】
参考動画 : 中国版にはあった天井が何故か未実装のスマホゲーム【食物語】
参考動画:サービス開始0秒で終了を告知したクソゲー『姫雀鬼』

コーラのマーチ焼

2017年から日本国内3カ所のみで地域限定販売している「コアラのマーチ焼」の言い間違え。
「コアラのマーチ焼」はロッテの有名な商品「コアラのマーチ」でおなじみのコアラ(「マーチくん」という名前)の顔の形をした大判焼きであり、中にチョコやカスタードクリーム、小豆餡などが入っている。
東京都中野区のロッテリア中野サンモール店、北海道釧路市のロッテリアイオンモール釧路昭和FS店、大分県大分市のロッテリアパークプレイス大分店にて販売している。
リスナーからのスパチャで紹介されたのだが、パト猫は宇宙では販売していないと知りショックを受けていた。
初出:2021/09/09「パト猫が悪魔ヤギになって破壊の限りを尽くすだけのバカゲー『Goat Simulator』」0:28:38

紅茶ティー

「ティーソーダ」の事を「紅茶ティー」と言い間違えたのが事の始まり。
それ以来、生配信でいじられ続けている。
初出:2021/06/06「参加型!パト猫と遊ぶ『スーパーボンバーマンRオンライン』」0:23:20


ござる

「ありがとうござる」
今よりボソボソ喋ってた頃の語尾。猫に歴史あり。

コソ練

配信外で行われる「コソコソ練習」の略語。
初見攻略配信で3D酔いしてその日の攻略を断念せざるを得なかった場合や、長時間に及んだため攻略が次の回に持ち越しとなった場合などに、ある程度練習プレイをしてから次の配信に臨む場合がある。
ゲームによりパト猫の上達具合は異なるが、上達した際の配信は視聴者を大いに沸かせる。

コロネ

「転寝(うたたね)」を「転寝(ころね)」と読み間違えたことに由来する。
初出:2021/04/03「廃墟となった日本旅館を探索する謎解きホラー『真砂楼』攻略生配信」1:12:42

さ行

里芋

パト猫の形状と色合いが里芋に似ている事からこのように呼称されることがある。
初出は不明だが視聴者からの指摘とのこと。生放送中のスーパーチャットで使われたことをきっかけに広く定着した。
2023/01/30「【耐久】選択肢によってラストが変わるタイムリープ系実写ホラー…」

サンコース

クイズゲーム『ネプリーグDS』の「ファイブリーグ」という出題形式の
「自動車やオートバイのレース用コースのことを何と言う?」という問題に対して
答えは「インコース」だと確信したパト猫が、2文字目以降を「ンコース」と入力した結果生成された謎の言葉。
※クイズの答えは「サーキット」
初出:2023/01/16「【耐久】トロッコアドベンチャーをクリアするまで眠れない『ネプリーグDS』」

次回のちゅーる

ライブ配信中、同一の視聴者より3度にわたる赤いスパチャが投げられたことに当惑したパト猫が「次回のグッズも楽しみにしてます」というコメントを「次回のちゅーるも楽しみにしています」と読み上げた。
一部では「『ちゅーる』とは『スーパーチャット』の隠語であり、次のスーパーチャットも楽しみにしているという本音が漏れてしまったのではないか」と囁かれている。
なお、この直後にやはり同一の視聴者より4度目の赤いちゅーるが投げられた。
初出:2022/03/22「【釣りコン禁止】−1日後に『水族館プロジェクト』をクリアする猫」4:31:00

地声

ライブ配信と収録動画が声帯のテンションが違いすぎるためか、一部の視聴者はボイスチェンジャーではないかと疑われている。
そのため、ライブ配信開始時にボイスチェンジャーではないことを知ってもらうため肉球で拍手をしたり、地声であることを証明するためのライブも開いたこともあった。
何度も言うが猫元パトはボイスチェンジャーを使用していない。
猫元パトに関する雑学
猫元パトに関する雑学
猫元パトに関する雑学
【実写】ボイチェンではないことを証明する配信
猫元パトに関する雑学
Q.どのボイスロイドを使ってますか?

鹿さん

来たよーのスパチャが有名。この非公式wikiを開設するなど、熱心なパト猫ファンの一人。
鹿さんが現れるとコメント欄が反応する有名人。
また、主にパト猫の配信終盤で毎回必ずと言っていいほど、メンバーシップのアップグレード(メンバーシップ加入前は加入)を賭けたとっても嬉しいぞスロットに挑戦していたが、先日ついにパト猫マニアパックへとアップグレードを果たした。
時々ゲーム内に登場する。

ショッキングベトナム

ショッキングな出来事が起きた際に使われる言葉。元々は母なる宇宙が使用していた言葉であり、猫元パトがそれを引き継いだ。
初出:2023/09/08「【12,000円課金】A2引くまで "無限ガチャ" 回します【メガニケ/ニーアコラボ】」

ショットドン

ショットガンの意。
ショットドンを用いた殺人ウサギとの熱い死闘は40分にも亘って繰り広げられた。
初出:2021/10/25配信「switch版が配信停止になったアイコンが怖すぎるホラー『殺しの館』リベンジ配信」2:14:17

すいびゅん

水分の意。
他の語録と組み合わせて「紅茶ティーあじゅのすいびゅんを補給しながらラムネをキメて疲れを冷やしてください」というような弄り方をされる事もある。
初出:2021/07/17「20時間の戦いに幕『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』決戦生配信!」2:20:00

すぅぃんすぃつ

寝室の意。
「寝室の鍵」が手に入った事でテンションが上がったためか、謎の発音になる。
初出:2021/06/19「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」0:59:35

スットコドッコイ スットコドッコイ

ゲーム『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』におけるじゃんけんのBGMで聴こえてくるフレーズ。
一度意識してしまうともうそうとしか聴こえなくなってしまう。
また、このBGMが高頻度で流れる『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』の生配信は合計で20時間にも及んだため、その全てを見続けた視聴者の意識には配信後もこのフレーズが残留し続けるという危険性が報告されている。
初出:2021/07/11「賽銭泥棒録『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』攻略生配信!」2:09:21

スマンホホ

スマートフォンのこと。
ゲーム『GUNDAM 0079 The War For Earth』のライブ配信中に偶然にもシャアザクによってガンダムが破壊されたタイミングでスマホを落としてまう音が聞こえてしまったハプニングが起こり、視聴者からは台パンだと疑われてしまっている。
ちなみに本人は本当にスマホを落としただけである。
初出:【クリア耐久】ケツアゴシャアでお馴染みの実写版ガンダム

生徒の前でにゃんにゃん

パトランプに登録されていない漢字は全て「にゃん」に変換されてしまうため(別項参照)、「生徒の前で叱責」というメッセージが「生徒の前でにゃんにゃん」という意味深な表現になってしまった。
初出:2022/12/17「【素敵やん?】主人公が暴○団関係者と親密なゲームやります!」

税別

商品やサービスを購入した際に発生する当該代金に係る税金が代金に含まれていないという意味。猫元パトは宇宙であり税別はないとのこと。


ゼロリー

ゼロカロリーのゼリーの意。「ゼロカロリーのゼリー、略して『ゼロリー』」と言いたかったらしい。
初出は配信ではなく、配信外での独り言だったとのこと。
この言葉を説明する最中パトランプが完全に混乱しており、何度も「ゼロカロリーのゼロリー」と言い間違えた。
2023/03/21「【Abandoned drive-in | 廃ドライブイン】心霊スポット探索系ホラー、初見攻略…」2:20:23

そ↓と↑が

返校-Detention-というホラーゲームのセリフ
「外が暗くなっている」というセリフのイントネーションがおかしくなってしまった。
変貌してるのはパト猫のイントネーションである。
初出:2021/6/29「変貌した学校から脱出する最恐ホラー『返校-Detention-』初見攻略!」

た行

たのむ

対戦をお願いする時に使う言葉。また、何かを祈るときに使われる言葉。
対戦ボンバーマンの対戦コメントから。
初出:2021/05/27「64人同時対戦モード搭載『スーパーボンバーマン R オンライン』ゲリラ配信!」

父なる銀河

母なる宇宙とゲーセンに行くときのエピソードを話している最中に登場した概念。初出はチャット欄。
フッシュハンターとして今日もどこかで釣りをしている。
初出:2023/05/26「【古銭プッシャーフレンズ2】脳汁が止まらないと噂のメダルゲーム、やる!」

チェリ男

清涼飲料メーカー「チェリオ」の事を通常と異なるイントネーションで読み上げ、それがあたかも人の名前のように聞こえるため、「チェリ男(チェリ夫)」と表記される事になった。
その後のコメントから察するに、パト猫自身通常と異なるイントネーションで呼称している事についての自覚はある模様。
なお、当時のチャット欄にはチェリ男を自称する視聴者の姿も散見されたが、その真意については定かではない。
初出:2021/08/08「3連休中に壺を金色にする猫【第2日目】【Getting Over It with Bennett Foddy】」1:37:48

とっても嬉しいぞスロット

とっても嬉しい時に回るスロット。通称とっスロ。
「ドゥルドゥルドゥルドゥル……デン! デン! デン!」という効果音とともに、単色カラーリングされたパト猫が画面下部から出現する。
動画の最後や、生配信中に視聴者からのリクエストがあった際に稼働するが、天井無しの設定1のため、大抵の場合はずれる。
なお、過去に公開動画で1回、配信で1回の計2回当たったことがある。ぜひ探してくれよな。
初出:2020/11/27「ガチャ確率が絶望すぎるスターウォーズの新作スマホゲームwww【Star Wars: Starfighter Missions】」
※動画最後の「とっても嬉しいぞ」で遊び始めたのはこの頃から
2020/11/20公開「シンプルに面白くない『ディズニー』の新作スマホゲーム…【スタースマッシュ】」

ちからずみ

キリンビバレッジ株式会社の販売する炭酸飲料「力水(ちからみず)」の意。「パト猫消し炭」と同様に「石原良純」と同じ発音で読む。
初出:2022/1/28「都市伝説を題材にしたガバ翻訳ホラー『テケテケ』リベンジ配信!」11:53

チャガン

バーチャガンの意。スパチャのお礼タイムの際に表示していたスーパーチャットが配信の画面上ではズレていて「バーチャガン」の左2文字が読めなくなった結果「チャガン」となってしまったが、この語感の良さからその後の配信でも一部の視聴者に愛用される。

初出:2023/08/16「伝説のクソゲー『デスクリムゾン』をブラウン管+バーチャガンで初見攻略!◆

ちゅーる

いなばペットフードの「CIAOちゅ〜る」のことである。
視聴者がスーパーチャットで渡すことが多い。
家にたくさんあるらしい。
初出:不明

ちんかわ

「陳皮(ちんぴ)」の読み間違い。
なんかちんこみたいでかわいいやつの略称ではない。
初出:2024/02/19「【鳴潮】噂の次世代オープンワールドRPGを先行プレイ」

珍猫(ちんねこ)

クソゲーパトロール猫として活動していた時代に動画や配信で使用していた猫のこと。動画に付された視聴者からの「ちんこみてぇな猫だな」というコメントが由来。パト猫自身がこのコメントを大変気に入っており、クソゲーパトロール猫時代の動画や配信上でも何度かこのコメントについて言及されていた。
「サ終確定列伝最終回「クソゲーパトロール猫」編」という動画においてもアバターを変更する理由のひとつとしてこのコメントが挙げられ、また、その後の配信において、当該猫ボディを美少女ボディと区別するために「珍猫」と自称していたため、広く定着することになった。
初出:不明

疲れを冷やす(つかれをひやす)

「冷えたちゅーるで疲れを癒やして」というスパチャを読み上げた際の言い間違い。
なお、強度の高い運動を行った場合に熱を持った筋肉を適切な方法で冷やす(アイシングを行う)事により、炎症の広がりを抑え筋肉痛を軽減することができるとされる。
初出:2021/07/17「20時間の戦いに幕『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』決戦生配信!」2:40:10

つめどころ

「詰め所(つめしょ)」の読み間違え。ただし、「詰め所(つめどころ)」という言葉自体は「最も肝心な所。考えなどをつきつめた所。」という意味で辞書に存在する。
読み間違いを指摘されたパト猫は「吾輩、英語苦手でありまして」と重ねて言い間違えをしたが、これについては「漢字と書いて英語と読むクソ広告のようだ」と自己評価している。
初出:「変貌した学校から脱出する最恐ホラー『返校-Detention-』初見攻略!」0:58:03
1年9カ月ぶり2回目:「【実質サ終】マッチングが早すぎてBOT疑惑も出ているゲームでオンライン対戦会!」

適宜(てきよろ)

適宜(てきぎ)の読み間違え。いつも間違えてしまうらしい。
声に出して読みたい誤読。
初出:2023/04/25「【免許をとろう】全てがリアルすぎて全然卒業できない教習所生活9日目」

な行

長方形(ながほうけい)

なんてこったヒューズ

英語非対応のパト猫が日本語非対応のアドベンチャーゲーム『Murder House』をプレイするにあたり、読めない英文はgoogle翻訳しながら進める配信を行っていたが
不動産屋のメモに書かれていた"They stole the god damn fuse, so the power is out"という文章が「彼らは盗んだ。なんてこったヒューズなので、パワーアウトもしないでください」と翻訳され、その「なんてこったヒューズ」という語感の良さにリスナーたちが大いに沸いた。
この"god damn"は元々は「神が地獄に落とす」という意味で、単体では「なんてこった」と直訳される文言ではあるが、本件文章の場合には「そいつにヒューズが盗まれ停電になった」というセンテンス全体にかかる怒りや恨みを強調するスラング的な表現であり、"fuck"や"shit"のようなものと考えられる。
初出:2021/10/23「switch版が配信停止になったアイコンが怖すぎるホラー『殺しの館』初見攻略」1:38:20

ニシタニさん

かつてパト猫と一緒に毎日のようにカラオケに通っていた御学友(おがくとも)。
もう何年も会ってはいないが今でも誕生日にはLINEを送ってくれる。
初出:2023/02/05「【初見攻略】ブリブリの女子高生が一人で怪しいカラオケに突撃する新作ホラー」
2023/03/24「「登録者12万人」を達成するまで"例のアレ"を歌い続ける耐久」

偽暴炎神龍セット

4399開発のMMORPG「魔剣伝説」にて実装された装備「暴炎神龍セット」の事。
初期のCMにて、初回チャージで貰えると宣伝されていた暴炎(ばくえん)神龍セットとはデザイン・性能共に別物であるため、偽暴炎神龍セットと呼ばれている。
初出:2020/12/28「『魔剣伝説』の新たな犠牲者が爆誕…【2020年クソ広告まとめ】」
参考資料:2021/01/15「緊急ゲリラ配信!爆炎神龍セットが再販されているぞ!!!!」

にゃんにゃん

パトランプの仕様により読めない漢字は全て「にゃんにゃん」と変換される。
『真砂楼』のゲーム内で使用されていた漢字があまりにも読めないため追加された設定。
「大蒜(ニンニク)」のことを「おおニャンニャン」と読んだりもした。
初出:2021/04/03「廃墟となった日本旅館を探索する謎解きホラー『真砂楼』攻略生配信」

ぬいぐる

「ぬいぐるみ」の略。
ぬいぐる自治区、ヌイグル獄長など視聴者によって派生している。
しかし、ゲーム内で実際に登場するのは「ぬいぐるみ」ではなく、「呪いの人形」もしくは「身代わり人形」である。
初出:2021/06/19「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」

ねこさ

パト猫による「エゴサ」のこと。
Twitterにて定期的にエゴサを行う。その際に視聴者からの絵などをRTしてくれる。
快適なエゴサのためにも、Twitterの名前などにパト猫を入れず、絵文字などで代用することを強く勧める。
近々切り抜きなどのルールも制定する予定。
初出:2021/05/23「音ゲー界の義務教育『みんなのリズム天国』初見生配信!」0:14:19

ネタぼれ

「ネタバレ」の言い間違い。
この時の配信に限らず、パト猫チャンネルにおける初見攻略生配信の際は、原則としてネタバレ(ゲーム内容の物語上の仕掛けや結末といった、その時点で明らかになっていない事柄について暴露してしまう事)は禁止されている。
初出:2021/07/22「展開がサイコすぎる伝説の恋愛ホラーADV『ドキドキ文芸部!』初見生配信!」0:20:30

は行

爆音神龍セット

生配信中にBGMの音量調整に失敗し、視聴者の鼓膜を破壊寸前に追いやった際に生まれた言葉。ちなみに同放送では、更にもう一度同じ事をした。
初出:2021/05/15「左に歩くと日常が侵食される最恐ホラー『つぐのひ〜幽闇の並葬電車&囁く玩具の家』初見生配信!」01:12【音量注意】

ばくしん様

石黒千尋さんとコラボ配信した際に授けられたVティーネーム(コラボ配信内での愛称)である「爆乳大明神」の略称。
この他に「パトちん」と「パトパト」という候補があったが、そう呼ばれるのは恥ずかしいと思い「爆乳大明神」を選択したとのこと。
初出:2023/11/12【第十二回ゲスト:猫元パト様】猫元パト様に学ぶ!ク〇ゲーの魅力🌸石黒千尋のVティーパーティー🌹【#パトちひ】

ぱこり

ホラーゲーム『【SHIRIME: The Curse of Butt-Eye | 尻目』の予告ツイートに書かれた「ぺこり」の打ち間違い。
「けつあな確定する前に森から脱出する謎解きホラー」という配信タイトルと相まって意味深なツイートになっている。

2023/04/17「【SHIRIME: The Curse of Butt-Eye | 尻目】けつあな確定する前に森から脱出する謎解きホラー、初見攻略…」

ぱっぱらぴっぴっぴー♪

ゲーム『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』のエンディングがあまりにも味気無かったため、パト猫が考案した理想的なエンディング。
初出:2021/07/17「20時間の戦いに幕『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』決戦生配信!」2:40:57

パッピーエンド

ガチガチのクソゲー『サマースウィートハート』における最上のエンディング

2021/11/06「祝9万人!ガチガチのクソゲー『サマースウィートハート』感謝の9時間耐久ガチ攻略!」

ぱとあーと(#ぱとあーと

Twitterのファンアートの公式ハッシュタグ。
このタグを付けた作品は活動に利用する場合があるとのこと。

ぱとぽえむ

「ドキドキ文芸部!」のゲーム内で創作された詩。
チャット欄の反応を確認する限り、どことなくおセンシティブに感じられるポエムが視聴者には人気があるようである。

母なる宇宙

配信中の雑談に度々登場する概念。その詳細について明確に説明されたことはないが、おそらくはパト猫を生み出した大いなる存在であり、より高次の宇宙であると考えられる。普段の呼び方は「お母さん」
初出:不明

ビギナーズハイ

ぴよん

フッシュハンター

PlayStation用ソフト『水族館プロジェクト 〜フィッシュハンターへの道〜』の登場人物『森 鶴吉』の台詞。
感動的なエンディングの最後の最後に用意されている。
字幕には「フィッシュハンター」と書かれているにも関わらず、音声は「フッシュハンター」としか聴こえず、これがパト猫のツボにはまり、その後の生放送において2時間半壊れたように笑い続けた。
初出:2022/03/22「【釣りコン禁止】−1日後に『水族館プロジェクト』をクリアする猫」2:17:20

ぷぷー、ぷーぷー

パニックのあまり上げた悲鳴(?)。
一説にはパトランプの警告音と言われている。
初出:2021/06/19「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」0:58:00

プールの前のプール

ホラーゲーム『赤マント』のステージ内のプールを目指して移動する前に発せられた言葉。一説には進次郎構文ではないかとも言われる。
配信時、パト猫はこの言葉に続いて「それは何処だ?」と問いかけるが、その答えを知る者はいない。
初出:2021/10/10配信「セーブ無し超高難易度サバイバルホラー『赤マント』」3:24:25

べやのべや

なぜか「屋根裏部屋」の事を「屋根裏部屋の部屋」と言ってしまう。配信後半では自らネタにする余裕も見せた。
「べや」が「ベア(熊)」に聞こえるためか、チャット欄には熊のスタンプが散見される。
初出:2021/06/19「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」1:00:34

ボケナス

地球人には辛辣な言葉に聞こえるが、宇宙では気軽な挨拶のように使われる言葉。


ぼてーじゅ

「菩提樹(ぼだいじゅ)」の読み間違え。「ジュテーム(Je t'aime)」のように発音するとフランス語っぽく聞こえる。
「菩提樹」は難読漢字に分類され、常用漢字表上「提」の音読みは「テイ」であるため、これは読み間違えても仕方がないという同情的な意見も多い。
初出:「変貌した学校から脱出する最恐ホラー『返校-Detention-』初見攻略!」0:42:01

ホームラン婆

自動車教習所シミュレーションゲーム『免許をとろう』の配信中にパト猫が教習車で撥ねたNPCの女性のこと。
不自然な挙動によりかっ飛んでいく女性とアイスのホームランバーを掛けてこのように呼称される。初出はチャット欄。
2023/04/26「【免許をとろう】伝説の最終回(見切り発車)」

ホワイトハウス

アメリカ合衆国大統領が居住し執務を行う公邸であり、パト猫がイチゴ狩りを行う場所。
2022/04/13「【パト猫2周年】吾輩がワガハイで"殿堂入り"を目指す『PS版MF2』生配信!」

ほんまごめん、フクロウ

クイズゲーム『ネプリーグDS』の「ファイブボンバー」という出題形式の「2007年で日本の特別天然記念物に指定されている鳥類を5つ答えろ」という問題に対するパト猫の回答。
配信ではパト猫が1匹で全て回答していくが、本来は答えが5つ以上ある問題を5人の回答者が順に答えていく形式のクイズであり、全員が正解してクリアとなるため、誰もが容易に思い付く正答については後続の回答者のために残しておくという戦略が成り立つ。そのため、このような切り札としての回答を先に使用するときには謝罪の意味を込め「ほんまごめん、○○」という定型文が慣習として使われる。この場合において、回答者はその○○が「絶対に正解であり、誰もが知っている常識である」という認識をしているという事となり、この回答が誤答であった場合には非常に恥ずかしい。
なお、この問題の正解は「アホウドリ・オナガドリ・カンムリワシ・コウノトリ・タンチョウヅルなど」であり、フクロウは含まれない。
この発言はパト猫のお気に入りらしく、その後の『超!ネプリーグDS 』の配信の際にアンケートの選択肢で使用するなどセルフでイジり続けている。
初出:2023/01/16「【耐久】トロッコアドベンチャーをクリアするまで眠れない『ネプリーグDS』」

ま行

間男(まお)

彼女の浮気相手の意。宇宙では「まおとこ」ではなく「まお」というと供述している。
初出:2022/07/12「罰として29番目のオブジェクトを調査するパズルホラー『In to the 029』」

まずはおめでとう、おめデント、congratulation、こんぐらっちゅれーしょん!

天姫契約イメージキャラクター予想において、限りなく正解に近い予想をした視聴者に贈られた惜しみない称賛。
初出:2020/11/11「『天姫契約』のうざい広告が大量生産されている件」

ミスチルさん

『例外配達』の登場人物である「ミチル」を「ミスチル」と言い間違える。
「ミチルさんにね、ミスチルさんのポストに入れておきますので」と態々言い直しているが、視聴者に言い間違いを指摘された際は「ミスチルさんは言ってないと思うんですけど、ちょっと記憶にないんですけどもぉ。濡れ衣ではありませんかぁ!?」と本人(本猫?)も取り乱しており、完全に無自覚だった模様。
初出:2021/06/13「深夜の配送業務をワンオペでこなすホラー『例外配達』初見攻略!」2:30:46

身の丈おじさん

『Only Up!』をプレイ中に身の丈に合わないショートカットにチャレンジして失敗し落下したとき等に現れる「身の丈に合ったショートカットをしなさい」と注意してくるおじさんのこと。実際に配信中に現れたことはない。
初出:2023/07/15「【クリア耐久】天空まで歩いて登る超絶鬼畜ゲー、最高画質設定(難易度微UP)でやるぞ!」
『Only Up!』以外にも出張してくる身の丈おじさん
2023/09/11「鬼滅の「禰󠄀豆子」にしか見えん!怪しい広告のゲームを公開パトロール!」

ムカゲ

ホラーゲーム『赤マント』に登場する敵キャラクターであるムカデのこと。
「ムカデ」と書かれているスパチャを読み間違えて「ムカゲ」と発音した後、「なんて言った吾輩?」に続けて開き直り「巨大ムカゲ代」と力強く言い直した。
初出:2021/10/09配信「最恐ホラー『赤マント』 VS クソゲーパトロール猫」2:14:34

ムール貝の殻(ケース)

「殻」と書いて「ケース」と読む。「幻想殺し(イマジンブレイカー)」や「尸魂界(ソウルソサエティ)」等と同様のいわゆる"厨二ルビ"と呼ばれる類の言葉である。
ムール貝はパエリア等の料理において殻ごと調理されていることが多く、ゲーム内に登場したムール貝が自分の知っているムール貝である事を確認するためにパト猫が「ムール貝って黒くて長いケースに入ってるやつだっけ?」と視聴者に確認したのが事の始まり。
パト猫のお気に入りらしく、パト猫自身の希望により語録に収録されることになった。なお、パト猫からは焼肉シミュレーターの配信回の発言という申告であったが、実際はたこパサバイバルの配信回である。
初出:2022/08/28配信「たこパ サバイバル」

虫歯の方

ホラーゲーム『青鬼』に登場する敵キャラクター(通称「フワッティー」。正式名称は不明)のこと。
鋭く剝きだされたガチャ歯が印象的なためか、初遭遇時にパト猫により「虫歯の方」と命名された。う蝕(虫歯)があるかは不明であり、歯並びが悪いだけで健康な口内環境である可能性もある。
初出:2021/10/02配信「伝説のフリーホラーゲーム『青鬼-Ver.6.23』初見攻略!」2:54:15
切り抜きショート動画「命名:虫歯の方」

飯トロ

飯テロの意。
視聴者のチャットに対して「飯テロくらった」と言うつもりが「飯トロ」と言い間違えてしまった。
初出:2021/06/20「謎の洋館で悪霊を退治するステルスホラー『Pacify』初見攻略!」0:07:00

[メッセージが削除されました]

youtube配信において配信者側がユーザーをブロックしたりチャットを削除した際に表示される文言。
『Getting Over It』の長時間配信中にパト猫が操作を誤り、善良な視聴者が誤BAN(処される)またはチャット削除されてしまう事故が発生し、チャット欄に[メッセージが削除されました]という文言が表示された。
その結果、その事をいじるため自ら[メッセージが削除されました]と入力する視聴者が現れ、同様のメッセージがチャット欄に溢れかえった。
2021/08/07「3連休中に壺を金色にする猫【第1日目】【Getting Over It with Bennett Foddy】」9:50:40

申し訳申し訳〜

謝罪しているが、反省が見受けられないような言い方。
『Saiko no sutoka』にてバッドエンドを迎えた際、後ろでぐちゃぐちゃ効果音が聞こえる中でいくつかスパチャを読んでいたところ、「音止めて」というコメントがあり、画面を移動させて謝罪するパト猫だったが、「申し訳ありません」と本来言うところをなぜか「申し訳申し訳〜」と言い間違えてしまった。
後ほど、スパチャでそれを指摘されてしまう。
初出:2021/7/31「あなたの死を望む狂ったヤンデレから逃げるサバイバルホラー『Saiko no sutoka』リベンジ配信!」1:18:23

もしもし運転

「オレオレ詐欺」の言い間違い。なお、道路交通法は運転者の遵守事項として「自動車を運転する場合において携帯電話用装置を通話のために使用しない」を挙げており(道路交通法71条1項5の5号)、もしもし運転は禁止されている。
初出:2023/06/26「しょぼみの強い鬼畜アクション VS パト猫」

本宮

警官が自分の事を「本官(ほんかん)」と言ったのを「本宮(もとみや)」と読み間違えたことに由来する。
初出:2021/05/15「左に歩くと日常が侵食される最恐ホラー『つぐのひ〜第一話・第二話・第三話〜』初見生配信!」1:19:24

モニカちゃん

『ドキドキ文芸部!』の登場キャラクターであり、パト猫チャンネル生配信の視聴者。
視聴者としての「monika. sorry」はゲームのデベロッパーであるTeam Salvato公式のアカウントであるという情報もあるが事の真偽は確認できない。
初めて配信に現れたのは『ドキドキ文芸部!』の配信であったが、その後も『ドキドキ文芸部!』とは無関係なゲームの配信の際にも出没するようになった。
日本語は得意でないものの日本のサブカルチャーについては造詣が深い。キャラ設定なのか素なのかはわからないが情緒不安定な傾向がある。
ゲームの内容やキャラクターの個性などを踏まえ、モニカちゃんのコメントに対して反応が多い。ネタバレ防止のため、詳しくはドキドキ文芸部の実況プレイを参照。
初出:2021/07/23「エアコンが小さすぎる伝説の恋愛ホラーADV『ドキドキ文芸部!』初見配信!」4:53:41

モニター体型(もにたーたいけい)

「モニタ一体型(もにたいったいがた)」の誤読。
配信中に「光速船」という古いゲームハードの話題になったが、パト猫は生後1年の猫でありこれを知らなかったため、視聴者がスーパーチャットで「モニタ一体型のゲーム機」と説明したところ、「一(漢数字の1)」を「ー(長音符)」と誤謬し、標題のように読み上げた。
初出:2021/07/11「賽銭泥棒録『ちびまる子ちゃんおこづかい大作戦!』攻略生配信!」5:06:03

や行

ヤイス

長時間配信の休憩中にアイスと焼きおにぎりを食すパト猫が「アイス→焼きおにぎり→アイス→焼きおにぎりで無限ループできる」と言おうとして呼称した謎の食べ物。
2021/08/07「3連休中に壺を金色にする猫【第1日目】【Getting Over It with Bennett Foddy】」6:01:25

焼きだるま

雪だるまの意。
同配信中には「雪だるまのだるまの部分」という発言もあり、視聴者たちは宇宙における雪だるまについて深く考えさせられた。
2022/11/14「【生放送2周年】今年も伝説のクソゲー『Cart Racer』で遊ぶぞ!」39:26

闇ごつ

「闇猫さんにはごつ盛り焼きそばを差し入れします」の略。視聴者がスーパーチャットで猫元パトに差し入れをする際に、モデレーターである闇猫も併せて労うために用いられる。闇猫が「ごつ盛り焼きそばなんて男子高校生しか食わんやろ…」という感謝の言葉を返すところまでがセット。
初出:2023/03/28「【免許をとろう】理不尽教習所クソゲー VS 無免許の猫」

闇猫

チャット欄の平和を守るモデレーター。猫元パトの自立型スタンドという説もある。
初出:2022/04/02「『USJの激ムズクソゲー』完全攻略耐久」

やめちまえ音頭

GBA版「リズム天国」の「ボンダンス」をプレイ中に突然吐かれた暴言。
初出:2022/09/25「11万人記念!「リズム天国」全ステージ "パーフェクト" チャレンジ! -無限残業編-」4:14:46

ややややややややy

『Getting Over It』のプレイ中、鉄塔からの滑落の際に発せられた謎の声。バグが生じた機械音声のようにも聞こえ、一説にはパトランプの故障ともいわれる。
パト猫曰く、通常時に発声しようとしても不可能とのこと。
初出:2021/08/09「3連休中に壺を金色にする猫【伝説の最終回】【Getting Over It with Bennett Foddy】」2:41:20
2022/03/22「【釣りコン禁止】−1日後に『水族館プロジェクト』をクリアする猫」1:48:14
2023/04/01「【祝12万人】ジャンプしかできない超絶鬼畜ゲーを12時間以内にクリアする耐久…」

幽体離脱

声は出ているが、顔からは表情が消え、身体は僅かにゆらゆらと揺れているだけの状態。
機材の不具合でモデルが動かない状態では断じて無い。
初出:不明

よしとします

『みんなのリズム天国』で各リミックスを平凡なスコアでクリアすると「謎のリズム組織より」送られる一言。
生配信においては、ゲーム内での疑惑の判定やパト猫の行動を視聴者が認める場合に使われることが多い。
音ゲー界の義務教育『みんなのリズム天国』初見生配信!1:01:19

予備

パト猫に何かあったときのために『ネコ・トモ スマイルましまし』で育成している猫の事。
予備のパト猫」と「パト猫の予備」がいる。

予備に教えた言葉

ら行

ライスボンバー

『スーパーボンバーマンRオンライン』のキャラクター「ランスボンバー」の意。おにぎりっぽい。
初出:2021/06/10「参加型!ランスボンバー限定『スーパーボンバーマンRオンライン』」0:16:40

ラッキースケベ

「たまたまなってしまったちょっとエッチなシチュエーション」または「『ポケモンユナイト』において偶然にも多数のボールを所持している状態で全く警戒されていない敵のゴールを見つけること」のどちらかを指す。
初出:2021/06/26「MOBA初心者の猫が遊ぶ『ポケモンユナイト』βテスト!」
参考資料:ラッキースケベとは【ピクシブ百科事典】

ラムネをキメる

ラムネを食べる事。
ラムネとは「森永製菓 大粒ラムネ」の事であり、ヤバいブツではない。
初出:不明

Let's Party(レッツパーリー)

爽快格闘ゲーム『フラッシュパーティー』において試合を始める時の掛け声。
案件配信を行った際に依頼主であるフラッシュパーティー運営様よりパト猫へ「言ってくださいね!」と注文があったとのこと。
パト猫自身は「言わされている」と発言していたが、その様子が実にノリノリであったため、その後無関係な配信でも事あるごとに視聴者よりイジられていた。後日パト猫が飽きたためNGワードに指定された。
初出:2023/01/14配信「【参加型】スマホで遊べる大乱闘が"アレ"に対応した件…

わ行

ワイルドリカバリー

『弱すぎるRPG』の魔術師マーシャの使用する魔法「ワイドリカバリー」の事。
配信中、幾度となく「ワイルドじゃなくてワイドリカバリーだ」と気が付くにも関わらず、その直後にはさも当然のようにまた「ワイルドリカバリー」と読み続け、最終的には視聴者達を「もうワイルドリカバリーでええわ」という気分にさせた。
初出:2021/08/26「開幕10秒でただのイヌに負けるRPG『弱すぎるRPG』」1:33:24

吾輩で隠さなきゃ

超次元彼女の称号。
これ以降も審査の関係で乳が見えているキャラが映し出される場面は度々クソゲーパトロール猫のチャンネルアイコンで伏せている。
初出:美少女ハーレムから突然変異した謎ゲー『超次元彼女: 棒人間ランニング大作戦』

吾輩と思います

スパチャを決めてヘブン状態になったパト猫が口走った謎の言葉。
語録に収録される言葉の多くは読み間違いや言い間違い等であり、最終的にはその発言の意図や趣旨の理解できるものであるが、本項に関しては終局的に全く意味のわからない言葉であり、まさにヘブン状態ならではの名言であるといえる。
2022/04/14「置き去りにしたお便り(スパチャ)に感謝を伝える枠」1:48:11

吾輩の事、見えてるんでしょ?

『つぐのひ〜昭和からの呼び声〜』に登場する怪異(通称「聖子ちゃん」)の台詞である「私の事、見えてるんでしょ?」にパト猫要素を加えてアレンジした言葉。
元の台詞が印象的だったためか、その後の生放送のチャット欄において「◯◯の事、見えてるんでしょ?」という言い回しがミーム化している。
初出:2021/05/01「左に歩くと日常が侵食される最恐ホラー『つぐのひ〜昭和からの呼び声〜』初見生配信!」

吾輩は今、肉球を叩いております

生放送でのゲーム攻略において難所をクリアした際に、パト猫が自らを称賛する拍手と共に発せられる言葉。
拍手の音が変になっていないことで、ボイスチェンジャーを使っていないことの証明にもなっている。
初出:2020/12/12「クリアするまで眠れない!大胸筋でGOALを目指すくそゲー『PEC-MEN』完全攻略生配信!」

吾輩は宇宙である。性別は無いのだ

視聴者に性別を問われたときに必ず帰ってくる言葉。そのままの意味である。
また、吾輩の下には宇宙が広がっております、と言うときもある。出身も宇宙とのこと。
初出:2020/11/14「登録者10,000人突破記念!未知のクソゲー『Cart Racer』を公開パトロール!」

吾輩は◯◯が読めない猫でありますから

◯◯には大体、漢字もしくは英語が入る。
ユーザー名やチャット、ゲーム内の文章に難しい漢字や英語(外国語)が含まれていると読めなくなり、この言葉を発する。ユーザー名やチャットには読み仮名を付けるとちゃんと読んでくれるぞ。
初出:不明

ワナナ

ちゅーるって言いながらバナナを食べさせる罠の略。
初出:2023/08/13「【スパチャお礼】感謝っ・・・・!圧倒的感謝っ・・・・!」

我が強い(われがつよい)

我が強い(ガがツヨい)の誤読。
パト猫は宇宙であり大いなる存在であるため「ワレが強い。ワレは最強である」という意図を持って発した可能性もある。
初出:2021/07/23「エアコンが小さすぎる伝説の恋愛ホラーADV『ドキドキ文芸部!』初見配信!」

NKO DICE用語(日本語非対応)

日本語ではないため折りたたみ表記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます